Blog

最新記事

最新コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

月別アーカイブ: 2010年7月

私にとっては怒涛の7月でございました。

7月が終わります。
まだおうちでネットできてます。
ギリギリまで更新しようと思います。
本日はダラダラです。(いつもか?)
法事で坊さんのお経聴いてたのですが、
眠くて眠くて、喪服といえば未亡人。
未亡人といえば、旦那の友人(コレ私の役)に犯される。
そんな昼ドラでもないようなレズビアンストーリープレイやりたいなあ。
別に未亡人でなく、妻を亡くした夫でもいい。
そこで友人(私)が
「辛い事は、もっと辛い事で記憶を上塗りしましょう」
と、SMプレイに誘う…というような、
女装無しのストーリープレイもエロくていいな~。
*********************************************
7月は、関係者の方々、色々とありがとうございました。
皆様のおかげで、激動の7月を乗り切ることができました。
8月からはSMと関係ないことで、激動になりますが、
それはここでは割愛します。
もう、画像もなくて申し訳ないのですが、
今日はこの辺で終了します。
おやすみなさいませ。

カテゴリ: Blog, 雑記 | 投稿日: 2010年7月31日

想像の中の昭和のSM

本当のアルファイン
画像は本当のアルファインです。
更科青色の超個人的調査結果によると、
好き嫌いが真っ二つに分かれるアルファインですが、
私は好き派です。
私はアルファインの昭和っぽい雰囲気が好きです。
そうそう、本日、アルファインだったのですよ~。
指定してくれた、全然マゾマゾしくないマゾのNさん、ありがとう♪
普段、マゾマゾしくないマゾに対しては、
御挨拶とか、こだわりなしなんだけど、
勝手にテーマを「昭和のSM」に決めたので、
(実際、昭和のSMをリアルタイムで知りませんが、イメージで)
あえて、強制御挨拶プレイ。
「声が小さ~い! やり直し!」
とか、ふざけました♪ 楽しかった~♪

続きを読む

カテゴリ: Blog, SM関連の雑記 | 投稿日: 2010年7月30日

死なないように気をつけたい

私服サンダル
最近、暑さでお亡くなりになる方が多いそうで…
私も死なないように気をつけようと思います。
そういうわけで(?)、サンダル購入。
プレイ用ではなく、普段履き用。
でも、歌舞伎町の道路を歩き回った後の、
驚異的な雑菌の付着が予想される、香ばしいサンダルの裏を舐めたいマゾは
遠慮なく申し出てください♪
………いるかな?
でも、人間を休憩して、マゾに変身してるときならいるかもね。
ちなみにペディキュアの色はゴールドなんだけど、
この画像だとよくわからない。。。

オフィシャルグッズ・・・

先ほどタイミングよく、マゾからメール到来。
『更科青色のオフィシャルグッズが欲しい。』
という、非常に風変わりな、ご意見をいただきました。
http://seiro123.blog69.fc2.com/blog-entry-96.html
これに影響されたみたい(笑)
でも私は七瀬さんみたいなアイドル女王様でもないしね~。
しかしながら、やったことないことやってみるのは面白いかもしれないので、
更科青色のオフィシャルグッズ。
何か妙案が浮かんだ変態、いや変人は更科青色までメールください。

カテゴリ: Blog, 雑記 | 投稿日: 2010年7月24日

気に入られたい???

熱海殺人事件
メールとか、プレイ最初の挨拶のときとか
「青色様に気に入っていただけるよう頑張ります
てな発言をよく見るし聞きます。
でも、いつも思う。
気に入っていただけるよう頑張るべきはこちらです。と。
それに、私に本当に気に入られたいと思うなら、
私、「頑張る」とか「努力する」とか、嫌いなので、
一見、矛盾しているようですが、
是非、全力を持って頑張らない努力をして欲しい。
とにかく私は己の欲望に忠実な人が好きなので、
ハッキリしてほしいこと言ってくれたほうが物凄く嬉しい。
でも、「気に入られるよう頑張ります」等、
それに近い意味の言葉を言うマゾは、
その言葉を言うことによって、自分が楽しくなるんだろうな~
と、こちらは勝手に予測してます。
そして私は、そういうマゾのナルシズムも好きです。
矛盾~★
画像は先日プレイしたマゾがお土産にくれた
つかこうへいの絶版本。
貴重な物をありがとうございます。
そうそう、お土産、手土産、ありがたいのですが、
それをくれることによって
お気に入り度がアップするなどということは決してありません。
(でもお土産は素直に嬉しいです)
一応クラブに所属するミストレスとして、
言っていいのか、悩みませんが、
(アレキサンドライトは激ユルSMクラブ。
言論の自由が保障されているのであります)
多分、私の人を好きになるポイントは、
マゾだろうが、そうでなかろうが関係なしに、
私にとって面白いかどうか。
これにつきます。
でも、面白さの感じ方も種類も多々あるし、
毎度ここに帰ってきてしまうのですが、
何はなくとも相性だと、私個人は考えています。
え~と。え~と。なんだっけ? 
確か姫野カオルコのエッセイに、
「隣に住んでるマリコちゃん(7歳)から聴く、セーラームーンの話はすっごく面白いが、
向かいに住んでるアヤちゃん(7歳)から聴く、セーラームーンの話は、ちっとも面白くない」
こんなような表現があった気がします。
同じ事でも人によって面白さが変わる良い例です。
なんかもっと捕捉したい気もするけど、今日はこの辺で終了します。

続きを読む

カテゴリ: Blog, SM関連の雑記 | 投稿日: 2010年7月24日

スマートフォン版Webサイトを見る