Blog

最新記事

最新コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

月別アーカイブ: 2013年9月

Play Gallery 追加しました。

Official Site「I・O・B」のPlay Gallery 追加してみました〜。
http://seiro-sarashina.com/gallery/play_02.html
まあ、ブログに載せてたやつの焼き直しみたいなモンなんですけど、
最近の私の特に好きなプレイってこんなですよーっていうイメージをお知らせしたくて。
・拡大解釈フェチプレイ
・人間椅子
・人間灰皿
・人間燭台
・派手な蝋燭
・ラッピング+緊縛
・一本鞭
・散々ふざけた後のまともな圧迫責め
(ほんとはhttp://seiro123.blog69.fc2.com/blog-entry-577.htmlこの記事の上から1枚目と7枚目の方がお気に入りなんだけど、連続で見ないと何してるかわかんないからやめました)
今回は結構、更科青色混じりの画像多めです。
◆Official Site「I・O・B」◆ http://seiro-sarashina.com
◆Twitter◆ https://twitter.com/seiro_sarashina

カテゴリ: Blog, お知らせ | 投稿日: 2013年9月28日

サイケデリック拘束

ブログアップされるまでがプレイ派というより
画像加工されるまでがプレイの
すっかりラッピング拘束に目覚めたキャットスーツマゾ氏をサイケデリック気味に加工してみました。
サイケデリック気味
モノクロ加工より「人でない」感が更にアップすると思うのですが、いかがでしょうか。
この日はキャットスーツマゾ氏が前々から放置されたがってたので
実験的にプチ完全放置してみました。
予想以上に頭の中で色々考えたり不安だったりその不安がまた快楽だったりしたようです(笑)
天晴れ♪
放置の間、私はトイレに引きこもってました。
暇だったので自分撮り。
ついでに自分も
ついでに自分も加工。
◆Official Site「I・O・B」◆ http://seiro-sarashina.com
◆Twitter◆ https://twitter.com/seiro_sarashina

カテゴリ: Blog, ラッピング | 投稿日: 2013年9月20日

名前をつけてやる

清純風
♪名前をつけてやる〜♪
♪本気で考えちゃった〜♪
♪誰よりも立派で〜♪
♪誰よりもバカみたいな〜♪
と、思ってどんな女装ネームがいいか聞いてみたら
ワタクシの本名と三分の二、同じ名前がマゾの口から出てきて
それだと自分で自分を性的に責めてるようで
「ねじくれたオナニーSMプレイ」
みたいだから、申し訳ないけど却下させてもらいました(笑)
ごめんよ〜、この日の女装マゾ。

ナルシズムが全く無いわけではないけれど、
自分の本名とほぼ同じ名前で呼びかけながらの性的言葉責めは厳しいものがあります(笑)
◆Official Site「I・O・B」◆ http://seiro-sarashina.com
◆Twitter◆ https://twitter.com/seiro_sarashina

カテゴリ: Blog, SM関連の雑記 | 投稿日: 2013年9月19日

人間椅子(更科青色バージョン)

「人間椅子」
江戸川乱歩の有名な小説です。あらすじをここで書く事もないでしょう。
この小説からフェティシズムやらエロスやらを感じ取ったSM愛好家は数知れず。
私が初めて人間椅子を読んだのは中学生のときは、最後のどんでん返しの方に気を取られてましたが
大人になってSMプレイをするようになって、
女性に乗られたり座られたり家具になりたがるM男人口の多さを知って
「あ、あれってSMプレイに成りうるな」
と感じた人間がやることといったらこれしかない!
正面
『椅子onマゾon椅子』
小説では革を一枚隔てているという設定ですが、
より椅子感を出すためにはマゾを椅子に挟んだ方がいいと思ってやってみました。
マゾと椅子がもっとフィットする予定だったのですが
補強の為の固いスチールに阻まれ&そのクロス部分がちょうどマゾの局部直撃過ぎて
その上に私が座ることを考えるとマゾの局部がもげそうなのでタオルを敷きました。
斜めから
肘掛けの無いタイプだったので無論、肘掛けはマゾにやってもらいます。
で、座ってみたのですが、ご覧の通り角度がありすぎて滑ってしまってうまく座る事ができませんでした。
『椅子onマゾon椅子』は使用する椅子の条件が整わないと難しいようです。
なので諦めて上の椅子をどけて代わりにシーツをかぶせました
なんか違う…
小説では革張りソファーなので大きな一枚革でもあればよかったのですが
そんな気の利いたものは無いのでホテルのベッドの白いシーツで妥協。
でも……
某秘密結社みたい…
当然なんだけど重力の関係で背もたれになるべき部分が三角に
しかも、あの、あれ、あの、大きな声じゃ言えない秘密結社の白装束を彷彿とさせるし。。。
これでは二つの意味でいけない!
人間感がまだあるし、某秘密結社みたいだし。
うう〜ん。。
なんとか頭の部分を四角にキープ出来ないだろうか?
必死になってホテルの部屋を見回して使えそうな道具を探す私の目に
まるで天恵のように感じられたのがコレ↓
タオルを入れるカゴ
バスタオルやバスローブが収納されてるカゴ。
これをマゾの頭にかぶせてその上からシーツをかぶせれば
四角をキープできるに違いない!
というわけで早速やってみました。
まあまあ納得
………………。
まあ、急ごしらえだしこんなモンかな…。
人間、どっかで諦めが肝心。
人間椅子もどき
ちなみに座り心地は全く椅子感がありませんでした(当然)
全然体勢キープ出来てないし
7.35度も左右の肘掛け角度ズレてるし(今Photoshopの定規で測った)
このマゾは自由席激混み新幹線の中で
「ああ! もし青色様がこの乗客の中にいたら自分の膝の上に座っていただくのに!」
っと思ったらしい。(彼は指定席で帰京)
妄想の現実化は本当に難しい。
だけど、シーツ一枚隔てて体温を感じるというのはよかった。
◆Official Site「I・O・B」◆ http://seiro-sarashina.com
◆Twitter◆ https://twitter.com/seiro_sarashina

カテゴリ: Blog, Playの話 | 投稿日: 2013年9月13日

スマートフォン版Webサイトを見る