Blog

最新記事

最新コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

月別アーカイブ: 2015年4月

脚と足で極楽の法則

何時ぞやかした月野理々佳女王様とのWプレイ。(理々佳様曰く3P…?)

 

この日の更科青色に求められた役割は

ブーツを履いたり脱いだりハイヒールを履いたり脱いだり。。。。。。

 

要は沢山の脚と足が目の前に欲しい!

そして踏まれたい!

 

ということでしたので現実化させました。

 

ご褒美まみれ

 

しかもこちらのマゾの御仁、

ニーハイブーツもハイヒールもどちらも大好き

選べないレベルの好き具合らしいのです。

 

この画像見るだけでこちらのマゾの御仁が何故Wプレイを選択するか、

一目瞭然。

 

この日の理々佳さんの衣装

・網タイツ

・エナメルのサンダル

・レザーのニーハイブーツ

 

・パンスト

・エナメルのハイヒール

・エナメルのニーハイブーツ

 

く、組み合わせにありとあらゆるパターンが考えらえすぎて

メンデルの法則のようです(テキトー)

 

自分の欲望の正体を自認して実行するのは

人によっては勇気がいると思うので、それができちゃうマゾ、天晴れ ↑↑↑

 

 

 

 

 

拘束ネイルサロン再び…

拘束ネイルサロン再び

 

…ラブホテルで何してるんですか?

 

と、この写真を撮った人(更科青色)に私は聞きたい。

 

え〜。さっくり説明すると、過去のプレイ

 

マニキュアで指拘束 http://seiro-sarashina.com/?p=4568

 

これを再リクエストされたのでまたやってみました。

 

 

 

 

グレージュっぽい色

今回こちらの女装マゾッ娘が選んだのはベージュとグレーの間のような色です。

今回もそのまま塗って帰りたいとの事だったので、大人しめのカラーチョイスです。

 

私不要

で、最後は彼女のお気に入りのサンダルを彼女自身に飾って記念撮影して終了。。

 

実は途中で踏んでみたりもしたんだけど、このプレイにはしっくりこない。

 

この日はラメのカラーでなかったので、(ラメはごまかしが効く)

下地を丹念に作らないと美しく仕上がらないと判断した私は

女装マゾ様の指の爪を磨くという事までやりました。

 

完全に見かけも立場逆転です。

 

 

Twitterで「この現象に名前を付けたい」という表現をたまに見かけますが

こちらは

「日本の資本主義社会下でのSMプレイなんだもん。しょーがなくない?」

で、正解だと思います。

 

…という奴隷系マゾ激萎え文言は本当は嘘です。いや、嘘じゃないけど(笑)

嘘な部分は私の大切な宝物のような言葉なので気軽に公開しません。

 

SとMの関係性も、そうではない人間関係も

人それぞれぞれぞれ(※「ぞれ」をこの世の人数、全員分繰り返し)

ってことでひとつよろしくお願いします。

 

 

 

 

徐々に、次第に、じわじわと。

尻出しマゾ

さあさあ、そこの女王様、僕のアナルを弄んでくださいよ~

動けませんから。

宙吊りですから。

ね、ほら早く~

 

とでも言ってるかのように吊り上がったマゾの図。

 

うしろやぐら?

なので、まあ、定石通り。

 

ブスリ、

 

ではなく、徐々に徐々にやりましたけど。

そんなに開発されてないので。

 

気持ち的には縄持ってガンガン揺らしてピストン運動したい(笑)

けど未開発のアナルにそんな激しいプレイ出来ないので、

徐々に、次第に、じわじわと↑↑↑

 

 

 

 

カテゴリ: Blog, Playの話, 吊り・半吊り | 投稿日: 2015年4月5日

今月4月26日限定『新宿SM倶楽部・オーダー東京』でクラブ活動のお知らせ

唐突ですが

 

単純に自分が面白いと感じる事をやりたくて

 

今月の4月26日限定で、『新宿SM倶楽部・オーダー東京』でクラブ活動を1日だけやります。

 

http://www.xn--smclub-2q7kx07d.tokyo/

 

 

【お詫び】当HPの「スケジュール」欄の記載がテストで上げた時の状態のままフリーズしております。 お客様並びに関係各位には大変ご迷惑をお掛けしておりますが、暫くはお電話で直接お問い合わせくださいますよう、お願い申し上げます。 支配人 堂山鉄心

 

らしいのです。

 

 

なので『新宿SM倶楽部・オーダー東京』のホームページの「スケジュール」で、現段階で更科青色が出勤日となってる日に私は出勤しません(笑)

 

 

4月26日限定なので、取り急ぎ告知ですみませんが、宜しくお願いします。

 

 

更科青色

 

 

 

 

 

カテゴリ: Blog, SM関連の雑記, お知らせ | 投稿日: 2015年4月4日

ドラム奏法流?ケインゆるゆるダブル打ち

タイトルだけではワケわからないと思うので説明。

 

 

まず私はマゾの背中に馬乗りになって臀部をケインで叩いてます。

W打ち1

で、マゾは自慰行為中。

 

W打ち2

もっと強く叩いてあげたいなーと思い

体の向きを反転させることにしました。

 

W打ち3

♪じゃん♪(某バンドの某ドラマーの事を思い出します)

案外、ココがゆるゆるダブル打ちのポイントです。

 

 

W打ち4

きちんと座り直して、マゾの臀部を

ドラムを思いっきり叩く気分で叩いてみました。

 

W打ち5

そんなふざけたテキトーな打たれ方でこのマゾは射精に至ったようです。

 

 

プレイの最初に「ヘンタイ」って身体中にマジックで書いてくれって頼まれたので書いてあげたのですが、ん〜。。

まあ、己の変態性に相当情熱と時間をかけてるマゾだな〜と、思う。

それを「ヘンタイ」と表記するとしたら、そうなんでしょうね。

 

 

スマートフォン版Webサイトを見る