Blog

最新記事

最新コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

月別アーカイブ: 2011年8月

画像、せっかく撮ったんだから方式

気がついてないマゾ諸兄にお知らせ。
アレキのNewsのページから、更科画像が見れます。
猛暑の中、撮ったことだし、ココでも載せますね~。
絶対に採用されない画像
ハイ、絶対に採用されない画像、第2弾です。
生のままだと、あまりにアホ画像過ぎて、ちょっくら加工したのですが、
そしたら少し真面目感が出てきたのは私の気のせい?
まあ、変態性欲にはヒットしない画像であることに変わりはないでしょう。
むしろ、この画像をネタに自慰行為出来た変態中の変人は、名乗りを挙げよ。
あ…、こういう発想が王道のミストレスになれない理由のひとつだ(笑)
脳みそ移植手術しない限り王道になりたくてもなれないな。。。
真面目なやつ
↑でも、真面目なフリも出来ます(一応)

カテゴリ: Blog, SM関連の雑記 | 投稿日: 2011年8月30日

極私的和風SM

思いっ切り洋風のインテリアの部屋で
麻縄と蝋燭という、和風のアイテムを使ったプレイ。
縄と蝋燭
あ…、蝋燭って和に限りませんね。
でも、麻縄と組み合わせると、和風感が増す気がする。
特に生成り色の麻縄と赤い蝋燭。
ベッドの無い部屋を探す方が難しい歌舞伎町だけど、
たまには、畳マットの部屋で、
「帯をクルクル『あ~れ~。ご無体な~。』プレイ」がやりたくなった。
言うまでもなく、役柄は、私がお代官様で、
マゾが借金をこさえて死んだ父を持つ町娘である。
「お代官様! おやめくださいましっ」(部屋の隅に逃げる)
「へっ。恨むんなら、死んだ父ちゃんを恨みな」(ニヤニヤ)
「そんなっ」(泣く)
「金が返せないなら、体で払ってもらうまでのことよ。へっへっへ」(ヨダレを啜る)
ハイ! ここで帯をクルクルです。
「あ~れ~。ご無体な~。」(回転)
………そのうちノリのいいマゾと、是非やりたい。
そういえば日本には、昔から男色の文化もあった。
ですからマゾは町娘(女装)じゃなくてもいいですね。
お代官様の私が味見をしてから陰間茶屋に売り飛ばす設定もアリだな。

カテゴリ: Blog, 蝋燭 | 投稿日: 2011年8月29日

赤黒い色です

足フェチマゾに
『私のブログ、アダルトカテゴリーなんだけど、エロくなくて困ってる』
と、悩み相談したら
『じゃ~、好きな本とか踏んでる画像を載っければいいんじゃない?』
…足フェチマゾならではの悩み解決法を提示されたので、従ってみました。
エンジ色
何を言いたかったのかというと、
今現在、私のペディキュアは赤黒い色です。
そういうお知らせでした。
::::::::::::::::::::
ちなみに、この下敷きになってる本は、好きな本というより、
自分の本棚を見回した中で、踏んでも罪悪感を感じない著者のものにしました。
というより、私がSMしたいと思う作家の一人だな(笑)
マゾ目線?
色が正確に出てないんだけど、コッチの方がマゾ目線かもしれぬ。
と、思ったので、一応掲載。

絶対採用されない画像

先日の撮影の、自分が写ってるデータの一部をいただいたので、
アレキサンドライトのHPでは使用されないのが確実の画像をお届け。
絶対採用されない画像
不採用理由
1.ヒールの先っぽが切れている。
2.どこ見てるのかわかんない。
3.ポーズが変。
でも、自分的には暑さで頭やられてる感じがお気に入り。
そして気がついてない人の為に、自己宣伝。
eveさんのブログに、私のインタビュー載ってます。
割と計算せず、正直に答えてしまいました。
面白いか面白くないかはアナタ次第です。

カテゴリ: Blog, SM関連の雑記 | 投稿日: 2011年8月27日

東京タワーみたい、らしい。

もう、このオブジェプレイ大好きマゾとは、
画像加工してブログにupするまでがプレイになりつつあります(笑)
一応、加工前の画像をプレイ後に確認してもらうのですが、
「東京タワーみたいな形ですね~♪」
と、言われたので、あえてモノクロではなく、
東京タワー風の色にしてみました。
東京タワー赤
先日、青色にライトアップされてる東京タワーを見たので、
青色バージョンも。ついでに緑色も♪
東京タワー青 東京タワー緑
こういうことやってると、もっと凝った加工をしたくなるんだけど、
そうすると、時間がいくらあっても足りないので我慢。
:::::::::::::::::::::::::
ボディストッキング
放置してる間になんとか自分撮り。またブレてるけど。
この日はキャットスーツを絶賛洗濯中だったので、
似てるだろうと思い、薄手のボディストッキング。
でも、残念ながら、この日に破けました。
もっと厚手のタイプなら同じ色、形のあります。
:::::::::::::::::::::::::
ここからは私信になります。
キャットスーツマゾへ
このホテルの方が、オブジェになるなら背景が白っぽいから
よいと思うのです。ご検討くださいね~。
Style-A
東京都新宿区歌舞伎町2-30-5
TEL 03-3209-3980
あとはココ
HOTEL COLORFUL P&A
東京都新宿区歌舞伎町2-45-10.
TEL 03-5155-5544
カーテンがなくて、ホリゾント幕みたいなのになってるから、
そこを背景にするとより、自分ぽくなくなれると思います。
共通してるのは、この二つのホテルの椅子は緊縛に向いてない。
でも、あえて私は其処に縛り付けたいです。

スマートフォン版Webサイトを見る