Blog

最新記事

最新コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ: SM関連の雑記

三年に一度のお礼と営業。

万国のマゾの皆さん、こんにちは。

 

先日、モード・エ・バロック1日シフトさせていただいた際、4年振りに再会したマゾに

 

さすがに死んではいないと思いましたけど、もっとブログ書いて下さい!

 

とダメ出しされた更科青色です。

 

あ゛ーーーーーーーーーーーーー。

 

ブログサボりまくりでごめんなさい。(←コレばっかり)

 

ブログ更新してないと、生きてるか死んでるかもわからないですよね。

 

スミマセン。生きてます。

 

 

というわけで先日のお礼状です。

 

 

7月15日、バロックにお越しくださった変態諸兄の皆さん、華麗なるバロックちゃんの皆さんありがとうございました!!!

 

更科青色のプレイ以外の仕事は「三年に一度の珍事というのは伊達や酔狂で言っているのではなく、SM界ブチ抜きの縁起モントップアイドル女王様☆夕樹七瀬女王様の口利きで、お変態バー☆マーキス東京に三年前の秋、1日シフトさせていただいて以来の本気の珍事でした。

 

なので基本中の基本であるベルの鳴らし方もタイミングも下手っぴで、ご不便おかけしたところが多々あったと思います。

そんなどーしよーもない私の惨状を察して、気配り上手なバロックちゃん達が色々と助けて下さって、とってもありがたかったですm(_ _)m

 

結果、益々バロックファンになりました⤴︎

 

ただ、、、

 

ただ、、、

 

…な〜んか不完全燃焼感があるというか、物足りないというか、物足らせることが出来なかったというか、、、

がっつりSMプレイするわけじゃないから、それでいいのかもしれないけど、、、

 

う〜ん。。。。。。。。。。。。。。

 

三年に一度よりも、もう少し高頻度(年1回?半年に一回?三ヶ月に一回?)で、イベント日ではなく

 

至ってフツーの日に何事もなかったかのような顔をして

 

叶うことなら稀にしれっと、また、シフトさせていただきたいと思いました!

 

今までのようにお客さんとして遊びに行きつつも、たま〜にゲリラシフトもするという謎の妖怪・座敷わらし的バロックちゃんとして採用していただけますでしょうか…???

 

と、みづき桃香大棟梁と金太郎支配人様(←携帯電話の機種が仕事出来る人の機種だった!)にダメ元で営業してみようと思います。

 

 

今回は日程合わなかった〜という残念マゾは、私の営業活動が実ることを祈ってて下さい。

 

 

 

カテゴリ: Blog, SM関連の雑記 | 投稿日: 2017年7月22日

マゾってエコロジー。

『使い古しのパンストを何枚か合わせて包まれて縛られたい。』

 

pantyhose1

 

という、パンストフェチマゾファンタジーを叶える日がやってきました。

約半年間くらいでしょうか?

こんなこともあろうかと、要らないパンスト群をなるべく匂いが風化しないように、ジップロックに溜め込んでおいたのですが、それを全部!

地球に優しくリサイクルして、めでたく処分できる日でもあります。

 

pantyhose2

リサイクルの品をベッドに広げてみた図。

 

 

pansutokinbaku

マゾってエコロジーの図1。

 

 

pansutomamire

マゾってエコロジーの図2。

 

 

そういえば以前はよくマゾをゴミ袋に入れるプレイを好んでいたけど、それってとっても、非・エコロジー。

画像の変態氏に「女王様は過去を後悔してはいけない」という大変便利な偏見を新しく教えてもらったのですが

今後はなるべく使用済みパンストの中にマゾを投げ込む事に邁進する所存です。

 

 

 

妄想掻き立て色。

realcharacter1

 

黒色のボンデージテープでマゾ男性を巻くと、それだけで男性器そのものに見えてきませんか???

 

人間に黒色の大きなコンドームを被せてるみたい。

 

 

realcharacter2

 

僕が三番目に寝た女の子は、僕のペニスのことを

「あなたのレーゾン・デートゥル」と呼んだ。

 

by 村上春樹『風の歌を聴け』

 

 

realcharacter

 

 

あああ〜。村上春樹を読むと、男性がペニスに見える!(冗談でなく)

 

だがしかし、性器が無くても生きてる人もいるし、

 

「ペニス=存在意義」としてしまうのは早計でしょうね〜。

 

 

 

8079_1

 

150,293 円のオブジェ発見。

 

黒色マミー状態のマゾと張り型のオブジェ、似てる。

 

 

 

 

 

 

『SM原理主義』とはなんぞや?

「自分は昔、SM原理主義者だったんです」

 

「ふーん。それって女性上位のでしょ?」

 

「そうです」

 

 

……こんな感じのSMオタクトークを

 

世界不思議発見の気分で毎週末、女王様めぐりをしている

 

と、豪語するマゾとしてしまった、2016年・夏。

 

 

はてさて、彼の言う「SM原理主義」とはなんぞや???

 

 

全くピンと来ない方へ解説をするとしたら

 

女王様のご意向は絶対。

M男に人権は無い。

・お射精なんて滅相も無い。

・女性に対する敬意、奉仕の精神

 

 

だいたい、こんな感じでしょうか?

 

少なくとも私の中ではそうです。

 

SM原理主義という言葉を聞いて何かピンとくるものがあったM男性の皆さん

間違ってたらご指摘下さい。

 

 

SM原理主義者がSMクラブに通える法定年齢ギリギリ付近から約6年、

SMクラブに通いつめると、SM原理主義者はどうなるか。

 

 

元・SM原理主義者と待ち合わせ場所からホテルへ移動中。

 

 

 

「わ! 今すれ違った人、先月プレイした女王様だ! 

 

 いや〜、新宿っていい街ですね〜!!!」

 

 

 

人間というものは、どうしても変化する生き物らしく、

今はSM原理主義者ではなくなり、もっとゆるんゆるんで、

射精があってもなくてもノリでOKなくらい、プレイの最中に女王様にダメ出しできるくらい、脳みそアッパーなマゾにおなりあそばされたようで、心よりお喜び申し上げます。

 

 

「女王様と奴隷とか言ったところで、どうせ嬢と客の関係じゃないですか!」

 

「僕はストーリープレイってやったことないな!

更科さんが女王様、僕がSMクラブに来た客という設定のストーリープレイをしましょう!」

 

 

 

私は彼と同じような目的(世界不思議発見の気分)でSMの女王様になりたくて

ダメ元でSMクラブに面接に行ったら、ラッキーなことに受かったタイプの人間なので

 

風俗なのに射精したがらない? 何故?

泣きたい? 何故?

そこまでして苦しみたい? 何故?

 

いちいち不思議に思ってた感覚を思い出しました。

 

今はただ、呑めるものなら呑むだけです。(呑めないものもあります)

 

 

そういえば、スレきって半ばヤケクソ気味なんじゃないかと思わせるマゾに、

「更科青色女王様は日本国の法律的区分によると、デリバリーヘルス嬢なんですよ〜」って追い討ちかけるの忘れた。

 

 

 

「女王様と奴隷とか言ったところで、どうせ嬢と客の関係じゃないですか!」

 

 

 

客観性、社会性を捨てきれない、常にどこか冷静なタイプの人間が、SM行為を全くしないって至難の技かもしれない。

 

 

マゾとして将来有望な彼に幸あれ⤴︎⤴︎⤴︎

 

 

 

 

死ぬほどクソ真面目な話をすると

 

「嬢と客」から「女王様と奴隷」への共同幻想を、実際のSMプレイの中で如何に構築するか。

 

が、ポイントだと思うのです。☝︎

 

実践(プレイ)の繰り返しが、いつに間にかウッカリ「調教」となった場合、

 

今や幻想でしかお目にかかれない、女性上位の少々うさんくさいSM原理主義

 

現実でも少しは垣間見ることが出来る気がしなくもないような気がします。。。

 

 

 

 

 

一本鞭、回数決めないとダメなタイプなら400回がお似合いかと存じます。

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

追記

 

元・SM原理主義者のマゾは、

下着を脱ぎたくないし勃起もしないかもしれませんが、それでも構わないですか?

 

って言ってたけど、ノリでしっかり勃起してウッカリ射精して帰って行った⤴︎⤴︎⤴︎

 

 

 

 

 

19歳頃のメンズの性欲の気分を己に憑依させ中〜。

 

 

 

 

 

カテゴリ: Blog, SM関連の雑記, 雑記 | 投稿日: 2016年8月12日

奴隷=アクセサリー説

奴隷って何だ?

 

dorei

 

 

「蝋燭」と書く予定が、ついウッカリ奴隷と書いてしまいました。

 

何故か奴隷って書きたい気分になったんですよ。プレイ中。

 

ずっと奴隷要らないって思ってたのに。

 

更科青色のSM人生史上、初の奴隷ブームの波が来ているのかもしれません。

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

ところで、、、

 

女王様とM男という立ち位置設定から始まるSM人間関係、

そしてそれに付随する場合もある「奴隷」って存在は

一体全体、何なんでしょう???

 

 

私がまだピッカピカの新人女王様だった頃

 

3人目くらいにプレイしたマゾはこんなことを言ってました。
(かと思いきや、過去データをチェックしてみたところ30人目くらいでした。。。合掌)

 

 

奴隷は女王様にとってアクセサリーのようなものでありたいんです

例えばブランドバッグを褒めるように

『素敵なバッグをお持ちですね』とゆうノリで。

他の女王様に『良い奴隷を持ってますね』と言われるような…。

そんな奴隷になりたいのです。」

 

 

………マゾによって奴隷観も人それぞれゾレだと思いますが、

 

私は彼の言った奴隷観、忘れられません。

 

理由は2点あります。

 

他人にどう思われようが関係なくない? と、軽い反発を覚えた(若かった)

 

・アクセサリー大好き。

 

 

本当はプレイ中もアクセサリーじゃらじゃらさせてプレイしたいのですが、

昔々のその昔、パイセン女王様に

 

「プレイ中、指輪をしたままビンタをすると、メリケンサックの様な働きをしてしまいます。無駄な痛みをマゾに与える事になるので指輪は外しましょう☝︎」

 

と教えて頂いたので、付けたり外したりの手間が面倒くさくなってしまった私は

いつの間にかプレイの日は指輪をする習慣が消えました。
 

 

そして未だに私は私の奴隷観を模索中です。

 

 

奴隷=アクセサリー説

 

 

といったような明朗会計な奴隷観、持てるものなら持ってみたい。

 

 

dekore-shondorei

 

 

スマートフォン版Webサイトを見る