Blog

最新記事

最新コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

月別アーカイブ: 2013年4月

セカイを殺せなかった人

プレイの話は自分の中で書く順番があるんだけど、
今現在、自分自身が世界ファックな気分なので
人格否定の言葉責めをメインで所望されたときのことでも書こうと思う。
着衣緊縛のしたあとに服を切り裂いたりできて楽しかったんだけど
写真掲載NGマゾなのでそこは割愛。
:::::::::::::::::::
自分の生い立ちや性癖の話を隠さず話してくれるので
具体的に否定できてやりやすい。
表面的な、わかりやすい「女王様とお呼び!」というスタイルのときに出てくる言葉責めではなく
もっと深部をえぐれるのです。
人格否定というより思考否定かな。
貶められたいというマゾはたくさんいるけど
この人は人生の最初から貶められてるから、もっともっと貶めてあげないといけない。
「何で今生きてるの?」って穏やかに素朴に質問したら、全くトンチンカンな答えが返ってきたから驚いた。
周りを見ていないで、自分ばかり見ている人なんだな、と思った。
別にそれは悪いことではないけど、疲れませんか?
…あ、疲れないですか、そうですか。
そんなに自分が好きで可愛いのですね。
でも自分で自分を好きでいてあげないと、あなたのことなんて誰も好きになってくれないもんね。
自己防衛の手段として仕方ないよね。
己に内在するマゾフォビアを抱えて半世紀近く生きてきたマゾ。
私のところにやってくる大多数のマゾにとって、
卑屈になっているわけではなく、私はいくらでも交換可能な存在だと思ってるんだけど
このマゾに限っては、私と会えてよかったね、私が女王様をやっていてよかったね、私じゃないとえぐれない箇所があるんじゃないかな、なんて錯覚させてくれる。
なかなか面白い錯覚。
この人を言葉責めしてスッキリするのは、多分、同時に自分が自分自身を遠慮なく自責してる気分になれるから。
なんかその感覚が「懐かしい」のですよ。
私にとって「自責の念」はノスタルジー。
自分が普段、抑圧してる思考を口語化できる喜びなのかな。
でも、私は彼ほどナルシストじゃないけど。
だから「自責の念が懐かしい」なんて感じるんですよ(笑)
もしかして彼にとっても「懐かしい」のかもしれない。
SMプレイ、鞭の痛み、否定を通して「懐かしさ」を共有出来てるとしたら幸せだね。
なぜかある
マゾのかわりにプレイしたホテルの部屋にあった、謎のカウンタースペースの写真。
カウンターバープレイといいますか、設定プレイが愉しめそうな部屋でした。
このホテルまた行きたい。
http://youtu.be/IUwsfeMyMHg
◆Official Site「I・O・B」◆ http://seiro-sarashina.com
◆Twitter◆ https://twitter.com/seiro_sarashina

煙草休憩プレイ

煙草休憩
喫煙者の皆さんならわかっていただけるかと思いますが
長時間プレイだと煙草休憩欲しくなりますよね〜。
でも、ただ吸うだけだとつまらないので、その場にいる変態に灰皿を持たせるのは定石ですね。
ボタンを押してみる
変態に小さい突起がふたつあったので触ってみます。
するとどうでしょう!
突起を蹴り上げてみる
下の方についてる、もっと大きい突起が上向きになってきました。
水のようなものも溢れてます。
もしかしたら消火ホースかもしれませんが
水にしては粘度のある液体です。
どうやら水ではないようなので、私はその液体で消火することはあきらめました。
もうひとつ灰皿部分発見
よくよく観察してみると上の方に
グリグリ押し付けなくても煙草の火種を消せそうな部分を発見しました。
消火
せっかくなので、消火は上の方の火消し部分を利用しました。
よくあるじゃないですか。
灰皿じゃなくて空気を遮断してしっかり火種を消すやつ。
火消し
いや〜、変態マゾって本当に便利ですね!
◆Official Site「I・O・B」◆ http://seiro-sarashina.com
◆Twitter◆ https://twitter.com/seiro_sarashina

カテゴリ: Blog, Playの話 | 投稿日: 2013年4月29日

女性恐怖症の遊び人

ドット柄靴下
いっつも私好みの靴下を履いてる
『女性恐怖症とか言いながらもSMの女王様という風俗嬢にしっかりアポイントメントを取って女遊びをしている』フェティッシュファッション好きが久しぶりにやってきました。
彼の言い分としては、
別にガッツリプレイを求めているわけではない。
射精もしてもしなくてもいい。
今日は更科さんに会いに来たのです。
なので前半はさながら「更科青色ひとりSMバー」
キャットスーツ着てお話。
靴下必須
でもねえ…そうは言っても何にもせずに帰すのは
私がつまんない。
というわけで縛って靴下履かせて(笑)
射精させてやろうと思いました。
TENGA EGG
この日の射精補助パートナーのご紹介。
TENGAとお気に入りのエロ画像があれば女なんて要らない
と、一部の界隈ではまことしやかに囁かれているらしいので
ちょっと実験的に使ってみました。
アミ目が生み出すクッキリ刺激
アミ目が生み出すクッキリ刺激!
これでこの『女性恐怖症とか言いながらもSMの女王様という風俗嬢にしっかりアポイントメントを取って女遊びをしている』フェティッシュファッション好きも、ちょっとはモヤモヤが晴れるんじゃないだろうか…
などと考えた私が浅はかでした。。。
『女性恐怖症とか言いながらもSMの女王様という風俗嬢にしっかりアポイントメントを取って女遊びをしている』フェティッシュファッション好きに感想を聞いてみると
「コンドームを被せられてるような感じで、
世間で言われているような刺激は特にありません」

::::::::::::::::::::::::::
…もう、流れをプレイに持って行かなくていいのかな…
でも勃起はしてるのよね…
そんな私を毎度ヤキモキさせてくれる
『女性恐怖症とか言いながらもSMの女王様という風俗嬢にしっかりアポイントメントを取って女遊びをしている』フェティッシュファッション好きは、前回会ったときに
「ダメもとで行け!」
という私のアドバイスによって、女性に対する人見知りが軽減されたらしい。
全くもって喜ばしいことであります。
自己認識が女性恐怖症なのかもしれないけど、
私から言わせてもらえば、自らアポイントメントを取って女性と会う気力があるなんて
女性恐怖症、克服したも当然というかむしろ遊び人である。
この靴欲しい
遊び人の履いていたエナメルスニーカー。
こういうの欲しいけど、レディースではなかなかなくて悲しい。
◆Official Site「I・O・B」◆ http://seiro-sarashina.com
◆Twitter◆ https://twitter.com/seiro_sarashina

カテゴリ: Blog, Playの話 | 投稿日: 2013年4月28日

自分画像を増やしました。

更科青色の Official Site「I・O・B」 http://seiro-sarashina.com/
Galleryページの自分画像を増やしました〜。
http://seiro-sarashina.com/gallery/portrait_02.html
青色のキャットスーツ着てます。
「スナイパーEVE」第47号のプレイグラビアでも着てたものですが
イメージが大分違うと思われますので、是非覗いて見てくださいませ。
◆Official Site「I・O・B」◆ http://seiro-sarashina.com
◆Twitter◆ https://twitter.com/seiro_sarashina

カテゴリ: Blog, お知らせ | 投稿日: 2013年4月28日

待ち合わせからがプレイ開始です。

何回かプレイしてノリが合うことがわかったマゾ相手にしか出来ないワザなのですが…
待ち合わせの喫茶店にて
「青色様がプレイグラビアでやってて羨ましいと思ったことがあるんですけど、今日はそれをお願いできますか?」
「どんなこと? ラッピング?」
「いえ、椅子に座ってるところに青色様に座って欲しいのです」
「じゃあ椅子のあるホテルじゃないとダメだね」
「いつも使ってるところは…」
「無いからここで5分以内に検索して探して」
「えー!いやー…見つかるかなあ…」
「何、弱気なことを言ってるの! 早く!!」

急かしながらテーブルの下でマゾの足を踏んづけたらマゾ心が燃えたようで(笑)
奇跡的に即、見つけてくれました。マゾながら天晴れである。
狭い!
でもいざ入ってみたらあぜんとするほど狭い!!!
もともとビジネスホテルだったところを改装したんじゃないかと推測。
作りがそんな感じでした。
でもまあ、なんとか椅子に縛りつけて事なきを得ました。
座ってます
がんばって腕を伸ばして座ってるとこ撮ってみましたが、よくわかんないですね。
とりあえず楽しそうな雰囲気だけでもお伝えできればと。
◆Official Site「I・O・B」◆ http://seiro-sarashina.com
◆Twitter◆ https://twitter.com/seiro_sarashina

カテゴリ: Blog, Playの話 | 投稿日: 2013年4月19日

スマートフォン版Webサイトを見る