Blog

最新記事

最新コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

月別アーカイブ: 2012年8月

衝撃ビール

先日、プレイ帰りに新宿ボーっと歩いてたら
更科さんですか?
更科青色さんですよね?
Twitterでフォローさせていただいてる者です!
初めまして!

…とても爽やかに淀みなく初対面の方に話かけらたので
本当にビックリして、とりあえず落ち着きたくて、ビール飲みたくて
ルノアールに駆け込みました。
ルノアールにビールがあることは知っていたけど
実際に頼んだ事はないので店に入って
「いらっしゃいませ~」
と言われたら席に座る前に即
「ビールありますか?」
と尋ねるアル中のような私に
「バドワイザーのみでしたらございます~」
ルノアールビール
そんな経緯でルノアールでビール頼んでみました。
バドワイザーっていうからビンで直接飲むかと思ってたら
コップも付いていて、そのルノアールらしさにまたびっくり。
ついでみた
せっかくなのでコップについでみました。
落ち着いたところで改めて考えてみると
街中で、私と会ったことない方に、
コッソリ「あ、更科青色だ」
と、思われてるよりも
さっきみたく正々堂々と話しかけられるほうがずっといい
とんでもなくいい
好印象
という具合で、皆さん、私がプライベートでやる気ない系ファッションのときでも
誰か友達と一緒にいるときでも
見かけたら気軽に声かけてくださいね~↑
でも、やる気無い系ファッションの時は私だってわかってもらないかもしれないけどね(笑)

カテゴリ: Blog, 雑記 | 投稿日: 2012年8月29日

吊りこそオプション?

残暑お見舞い申し上げます。
『Photoshop面倒くさい症』からやっと立ち直りました。
残暑お見舞い申し上げます
最近、吊りといえば逆さ吊りが大人気ですね。
逆海老吊りとかM字開脚吊りとやってないなぁ。
たまには逆海老吊りからのペニバンガツガツとか、
どなたかいかがでしょうか?
ぼかしが縦長に成らざるを得ない
この御仁は本当に吊りが好きで
「最近は吊りが出来る女王様が本当に少なくて…」
と嘆いておりましたが…
更科さんの読みではちょっと違うと思って突っ込んでみました(笑)
貴方の言うことにも一理ある。でも
ビジュアルが好みである

プレイの相性が合う

吊りが出来る
この条件が三位一体となった女王様を求めてるんでしょ?


なんでわかったんですか!(@_@;)!!!
って返されたけど、みんなわかっててもわざわざツッコまないだけだよ(笑)
でも吊り命、ディアー吊り、吊りこそその愛っていう気持ちに掛け値ないのはよくわかりました。
SMクラブは吊りこそオプション料金取っていいです!
…この意見には笑った。
そんなに技術を評価してくれてありがとうね。
無理がある
はい、青色様とのツーショット画像&吊り好きな貴方へのサービスショット。
確かに聖水や黄金にオプション料金がつくSMクラブはよくある気がするけど
『吊り』にオプション料金がつくって聞いたことないな。
そういうお店あったら誰か教えてください(本気です)

カテゴリ: Blog, 吊り・半吊り | 投稿日: 2012年8月26日

クイズです。

Q 無料の情報と有料の情報の違いはな~んだ?


“Less is more.”

続きを読む

カテゴリ: Blog, 雑記 | 投稿日: 2012年8月25日

エナメルミニワンピース

はい、新しい衣装のご紹介です。
エナメルワンピース
とはいえ自分撮り下手過ぎてうまく伝わらない可能性をはらんでいるけどその中でコレがまだマシなショットだったので億面もなく載せます。
ビッタビタのエナメルミニワンピースです。
スカート部分が予想以上にビッタビタで、動きづら過ぎるので
実際のプレイのときは多分、ジッパーをもっと上げます。
で、エナメルのTバックを履くと思います。
そうなってくるとスカートのイメージからかけ離れるんだけど。
(ノースリーブのジャケットみたくなる)
スカートタイプの衣装好きマゾがチラホラいるので作ってみたのですが
あまりに動き辛いので
もう少しヒラヒラタイプも作ろうかと検討中です。

カテゴリ: Blog, 衣装・道具 | 投稿日: 2012年8月19日

トンボ殺しNo.1女王様

陰気なプレイ
小さい頃は夏休みになると父の田舎に帰る習慣があって
行きたくないけど我慢して行ってました。
私には友達がいなかったし、少女漫画によく出てくる
「イトコ」
っていうやつもいなかった。
姉はいるけど意地悪過ぎて遊んでると嫌な思いをするし
色々仕方ないので一人で虫採りして遊んでました。
でも今思うと私の虫採りの動機は不純でしたね。
本当は犬を飼いたかった。
猫でもよかった。
親戚が集まる場所で最年少なのはいつも自分。
そんな私は自分より確実な弱者を家来として扱いたかったのです。
でも私の飽きっぽい性格を知ってる両親は、犬や猫を飼う許可を出しませんでした。
だから私は虫をペットにしようと思ったのです。
出来れば見かけは蝶がよかったけど、触ったとき鱗粉がつくのがなんかいやだった。
(ペットだから触れ合いたかった)
そんな私に白羽の矢を立てられてしまったのが何を隠そうトンボです。
ロウソクタロウ
最初は捕まえるの難しかったですよ。
記念すべき初捕まえと同時に死亡させましたからね(笑)
網の枠?が金具でカタイから、そこで頭と胴体分裂させちゃって~。
やっと捕まえた! と思ったら死んでるなんて悲し過ぎる。
ので、お墓つくりました。
あのときのシオカラトンボ、ゴメン。
それから網で捕まえようとすると死亡させるオソレがあるので
素手で捕まえられるように訓練しました。
理想は手乗り文鳥の如く私の肩にとまる事。
母親に翅の神経潰せば飛べなくなるって教わったので
10分程、翅を圧迫してみました。
……10分後
期待と共に手を放すと同時にトンボは私から去って行きました。
チロウソクタロウ
母に全然駄目だった旨を伝えると今度は
「翅を切れ」と教わったので、
また捕まえて翅を1センチ程切ってみました。
…また飛んでちゃった(;>_<;)
今度は半分以上、翅を切ってみました。
また飛んで行ってしまうのかと思いきや
地面にポトっと落ちました。
…飛ばないトンボはトンボじゃない。魅力激減。
そのトンボは近所の花とか植わってる土の上に置いておきました。
それにも懲りず小学校のプール掃除のときに出てきたヤゴを大量に持ち帰って
ペヤングソース焼きそばの空容器に入れて
世話するのウッカリ忘れて全員(全匹?)殺したり、
もう、日本の関東地方のトンボは私に殺されすぎている。
トンボ殺しNo.1女王様なんじゃないか。
トンボ殺し
っていう話をチロウソクタロウにしたら異常にウケたのです。
こういう事をBlogに書いてくれって言われたので今回書いてみました。
そういえばガスマスクってトンボの顔と似てる気がする。
私の虫殺し話はまだまだあるんだけど、
それはまた別の機会に。

カテゴリ: Blog, Playの話 | 投稿日: 2012年8月18日

スマートフォン版Webサイトを見る